宇宙全史

スーザン

2019/2/7 No.3747

虚空蔵55様、みわ様

No.3735にてご返信を頂きありがとうございます。

大変お忙しいであろう状況の中、ご返信頂き心より感謝申し上げます。

お返事の中で「時間はこの世界の根源的なファクターですから、プランクの定数が絡んできます」とのお言葉を拝見し、現状は理解が及ばないながらも、今後の大きな目標を頂いたようで、とても嬉しく・有難く思いました。

思えば、宇宙全史のワークの初期の頃から、時間は一般的な物理学で学ぶような連続的なものではないというお話を、映画で流れる映像やフィルムを例に挙げてお話して頂いたり、フラクタル次元に関しても度々言及して頂いていたにも関わらず、私には馬の耳に念仏状態でした。

きっと私の目が肉体に関わる欲望にこれほどまで向いていなければ、そこから多くのことを学べていたであろうと思われます。

私も数学者の端くれとして、いつか次元や時間というものについて研究していきたいと常日頃思っておりますが、そのためにはまだまだ課題が山積みになっているような気もします。

いつの日か「時間」の本が発行され、その内容を理解出来る日が来るよう、今は日々祈り・五井先生から頂いた課題をこなしながら、焦らず機が熟すのを待ちたいと思います。

これからも宇宙全史のワークに何とかしがみついて行きたいと思っております。

虚空蔵55様、みわ様、五井先生、月読之大神様、今後ともよろしくお願い致します。

いつもありがとうございます。

2019・1・27

スーザン様

プランクの定数は、光速と同じようにこの世界の外枠を示す数値です(内枠としてもいいですが)。

外枠とは、本来限界のない世界にある限界値のことです。
その限界値が私たちの世界を規定しています。

つまり量子力学や相対性理論は、私たちの世界を構成する数値といってもいいのでしょうが、もう少し正確にいいますと「私たちの世界を組み立てている数値」といえるでしょうか。

そこから多くのヒントが得られるはずですが…




虚空蔵55


家田泰明

2019/2/7 No.3746

虚空蔵55様、みわ様、ありがとうございます。

 様々な事を教えて頂いておりますが、思う様に行かない事の方が多いのも事実です。限られた時間で、想念を見て肉体を鍛え、また仕事に戻る。個人として使える時間は限られてしまいますし、思う結果も出てはいません。湧き上がる苛立ちや、焦りに時に飲まれているのかもしれませんが、この十年間、生死を彷徨ったり、本当に困った手の打ちようが無いと思うほどひどい目にはあっていないのです。有難いことです。
 
 質疑応答の中で、桃源郷の事が書かれていましたが、働かなくてもどちらでも良い環境においても、みんな働くことを、選んでいるのは興味深いことです。私も働くこと自体は、嫌では無いのですが。

 ありがとうございました。

2019・1・27

家田様

そうですね。

働くこと自体はほぼ「生きる事」かも知れません。

それを利用してエネルギーを搾取しようとする存在が余計な者なのでしょう。



虚空蔵55


シャギー

2019/2/3 No.3745

虚空蔵さま、みわさま

質疑応答9で、まさか1冊私の内容だとは驚きで一杯です。ありがとうございます。

宇宙全史に関わって10年なんですね。なかなか己の幼さに気づかずここまで来てしまいました。
始めのころから関わらせて頂いていますが、多くのチャレンジと試験があったと思います。

良心に従って生きる、無条件での祈り、非公開情報の取得、前世やカルマの公開、「死、次元、時間」など問いかけ、
エゴ解消へのチャレンジ20年後の世界へのチャレンジ等々、色々ありました。

私の成長がなかなか進まないなか、虚空蔵さまの進化が次々と進み、BBSの内容が変わって行きました。
明らかにシフトチェンジしているのは感じていました。
ですが、宇宙全史に自分がついて行く事の難しさを感じていたのかもしれません。

私にとって質疑応答9が厳しい内容であることは、今までの経過で想像は付きます。
それ以上に1冊がシャギー編になっているとの事、
なんと複雑な気持ちでしょうか。心して待ちたいと思います。


今回の回答にる「依存」これが、私の今世での大きな課題だと気づかせていただいて、ありがとうございます。
再三、依存する体質に対して指摘があった事で、ようやく自分の幼児性に気づき、
自分と対峙する機会になったことは奇跡なのかも知れません。


人が大人になってから、自分の幼児性に気づき変えて行きたいと思えることは本当に難しいことだと思います。
赤子から幼児なり、子供から青年になり、成年から老人と、霊の成長が必要だと考えられますが、
わたしは成年を過ぎた後も、助けてもらいたい、優しくしてもらいたい、私を気にしてもらいたい、気づいてもらいたい。
これが全く抜けて(成長して)いません。

だから、何か決断を迫られた時に、他に任せしてしまう事をしています。
考えてみるとこれこそ「依存」です。
そんな考えが当たり前になっています。
無意識に依存しているという事です。

いい大人ですし自立していると思っていましたが、幼児から何も変わってない部分が自身中にあるといえます。
気づくと恐ろしいことです。こんな人間が人に意見するのですから正しい判断は難しいだろうと思います。


いま思えば、人は助け合うものだ(助けてもらいたい)、お互いにやさくしなくてはならない(優しくしたほしい)、
人はみないい人だ(苦しめられたくない)など。
裏にはそんな物が隠れています。
今直ぐにも改善して行く必要があります。

エゴといえば面白い映像が浮かびました。
ガラスのコップにボウフラが1匹います。このコップを地球だとして、オーム宇宙が地球だとします。
ボウフラは、生き残るために善悪を決め生きるに必要なことを善、死に繋がることを悪としました。

このコップを管理している人間がいて、必要に応じて餌をコップに入れます。

1匹のときは与えられる餌で十分で快適に生きることができます。
次第にボウフラの数が増え秩序を決めないとならなくなっていきます。

それぞれが自分が生きる事が善ですから、自分を危険に逢われる考え行動、行いに対して異常なまでに排除しようとします。

小さなコップになかで、争い、略奪、殺戮、騙し、信仰、盲従、何でもありです。
ボウフラは、神(人間)を全能の神だとして信仰も始まります。

ですが、ただの小さなコップの中の出来事でしかありません。

コップの外の世界にはボウフラには想像のできない世界が広がっています。そこにも別次元の世界があるのです。

人間の世界がコップの中の世界だとしたら、その外の世界はどれだけ広大で理解を超えた世界でしょうか。

残念ですが、ボウフラのまま広大なコップの外の世界に飛び出せば、たちまちに死んでしまいます。
しかも、誰にも気づかれることがなく、チリに帰っていきます。
このコップを飛び出した、ドンファンのような存在を神は待っているのかも知れませんが。

オーム宇宙の世界はこんな構造なのかな?と思いました。

変わらないと、虫けらで終わってしまいます。宇宙全史に関わるからには、変わる可能性があります。がんばります。

もっと依存に向き合い理解して変わって行きたいと強く思いました。よろしくお願いします。

2019・1・26

シャギー様

人が変わるには、その人の努力はもちろんですが、ベースが変化しないとどうにもならないという事があります。

いくら上辺でがんばっていても、精進していても、頭では分かったつもりになっていても、結局何も変わらないという事があります。

しかし人間のベースが変わるというのは一体どういう意味なのでしょうか。

私たちは普段顕在意識で生きているように思っていますが、実際は潜在意識の支配がその大部分を占め、深層意識がその潜在意識をまた支配しています。

神智学的にいいますと、肉体をエーテル体がコントロールし、そのエーテル体をアストラル体が、そのアストラル体をコーザル体が…と延々続いていきます。

それらは潜在意識、深層意識という大まかな説明とかぶっているのですが、宇宙全史的には「良心」に「守護霊」や「集合魂」といった概念の方が具体性があり、ここで学んでおられる方たちには分かり易いかも知れません。


さて人間のベースが変わるという事をこれらに当てはめてみますと、肉体の脳が考えていることが変わるというのではなく、その大元の「集合魂」が変わるとした方がいいのです。
集合魂が変わりますと、そこから派遣されている「守護霊」「守護神」も変わりますし、そもそも集合魂から来ています「応援」エネルギー自体に変化があり、これまでどうにもならなかった地上の状況に大きな影響を与えることが出来るようになります。

現在(いま)イルプロラシオン系の皆さんたちには、そういう現象が起きているのです。
それが質疑応答9には詳しく書いてあります。
そしてそれは10年以上にわたるシャギーさんの苦闘の歴史でもあり、宇宙全史の学びでもありました。

シャギーさんは幼いながらも、自分と向き合うという事を、延々飽きもせず続けて来られました。


2月3日は節分ですが、明けて4日が新月になります。

去年の冬至が満月でした。

その冬至に潜在していた事象が、伏流水のように潜伏しつつ、4日から現象として始まっていきます。

新月は始まりの象徴です。


変わらず精進をお続けください。

そしてもちろんお祈りは必須です



虚空蔵55

こう

2019/1/30 No.3744

虚空蔵55様

お忙しい中、お返事をいただきありがとうございます。

苦しみのあまり余裕がなくて宇宙全史と掲示板を読み込まずに書き込んでしまいました。
掲示板を途中まで読ませていただきました。
その中にエゴを俯瞰する、エゴを薄くするという言葉があり、私に必要なのはこれだったと思いました。
振り返るとエゴに気づいて少なくする作業をしてこなかった自分がいました。

翌日、知人との会話の中で他人にはない体験をしている自分は特別という驕り高ぶりに気づかされました。
自分を客観的に眺めている状態でエゴに気づくことができたのは初めての体験でした。

エゴを薄くする努力と私の愛と光と善と彼らの憎しみ、闇、悪は同じであるという意味に気づけるように学ぼうと思います。
勉強してもどうしようもないというのはショックですが・・・
世界人類が平和でありますようにとお祈りをすると心が温かくなりました。ありがとうございます。

2019・1・30

こう様

最近こういうメールが多くてうんざりしておりましたので、多少きつく書いてしまいましたが、お祈りにたどり着けるとは思っていなかったので驚きです。

やはり五井先生は計り知れない存在ですね。

二元性を超えていくことは、現実問題として難しいですが、「愛と光」を標榜されるのなら、その「愛と光」がどこから来ているのか、よくよく検証されていくといいでしょう。

影の薄い絵画には存在感がありません。
光と影があり初めてその存在は姿を現します。

光と影の必要性が理解出来たなら、そこから光一元の世界観を求める事は出来ます。

しかし薄っぺらな「愛と光」には影がないため、影だけの存在と導通してしまいます。
それは裏表の存在で、同じ十円玉だからです。

本当の愛は、影を否定するものではなく、同じものとして受け入れることで、十全の愛が完成します。

苦しいときもそうでないときも、五井先生のお祈りを忘れないように。



虚空蔵55
(以前も書きましたが、異世界と導通する力は「単に視力が他の人より少し良い」だけの話しです。それが見えて(感じられて)どうするかは、あなたの学びの程度によってきます。だからこそ学びが大事です。そして導通する世界は100%あなたの世界なのです)



スーザン

2019/1/30 No.3743

虚空蔵55様、みわ様

No.3735にてご返信を頂きありがとうございます。

大変お忙しいであろう状況の中、ご返信頂き心より感謝申し上げます。

お返事の中で「時間はこの世界の根源的なファクターですから、プランクの定数が絡んできます」とのお言葉を拝見し、現状は理解が及ばないながらも、今後の大きな目標を頂いたようで、とても嬉しく・有難く思いました。

思えば、宇宙全史のワークの初期の頃から、時間は一般的な物理学で学ぶような連続的なものではないというお話を、映画で流れる映像やフィルムを例に挙げてお話して頂いたり、フラクタル次元に関しても度々言及して頂いていたにも関わらず、私には馬の耳に念仏状態でした。

きっと私の目が肉体に関わる欲望にこれほどまで向いていなければ、そこから多くのことを学べていたであろうと思われます。

私も数学者の端くれとして、いつか次元や時間というものについて研究していきたいと常日頃思っておりますが、そのためにはまだまだ課題が山積みになっているような気もします。

いつの日か「時間」の本が発行され、その内容を理解出来る日が来るよう、今は日々祈り・五井先生から頂いた課題をこなしながら、焦らず機が熟すのを待ちたいと思います。

これからも宇宙全史のワークに何とかしがみついて行きたいと思っております。

虚空蔵55様、みわ様、五井先生、月読之大神様、今後ともよろしくお願い致します。

いつもありがとうございます。

2019・1・27

非公開情報の件

2019/1/30 No.3742

@2019・1・25
本谷●●●
非公開情報権利の取得を希望いたします。よろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーー(個人情報)−−−−−−−−−−−−
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


A2019・1・26
U
虚空蔵さま、みわさま、月読之大神さま、五井先生
いつもありがとうございます。

初めて投稿させていただきますUと申します。
数年前に、初めて宇宙全史を読ませていただき、正直当時の私には理解とは程遠い、チンプンカンプンといった状況で、どこか他人事として読んでいる自分がいました。
ですが、BBSの皆様の投稿や、20年後~などを何度か読み返していくうちに、だんだんと自分事として思えるようになり、本当に少しずつですが、理解できるようになってきているのではないかと思います。(まだまだ浅いものだとは思いますが・・)
そして、年末、年始にかけて質疑応答シリーズを読ませていただき、もし、まだ可能性がゼロではないのであれば、非公開情報の取得にチャレンジしたいと思うようになりました。
まだまだ勉強不足の身の程知らずかもしれませんが、真実の情報得て、もっと理解を深め、単なる知識ではなく、知恵や叡智へと変えていきたいと思っております。
ご検討のほど、よろしくお願い致します。

世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように
私達の天命が全うされますように
守護霊様、守護神様、五井先生ありがとうございます


以下、取得に必要な情報を記載しております

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーー(個人情報)ーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
非公開情報の取得に関しましては、いまだ不確定のままです。

今後再開されるか、このまま終わっていくのかも不明です。

私は今後の世界の行く末のことも含めまして、早く再開したいのですが、どうしようもない状態が続いています。

この「どうしようもない状態」といいますのは、本当にどうしようもない状態でして、まずこの状態に関して詳細を「話してはいけない」といわれております。
それほど現状世界はギリギリの崖っぷちを通っているのです。

ある程度の余裕が出来ましたら、私も何とか非公開権利の希望者の願いを叶えてあげたいと思っています。

あきらめずにお待ちください。



虚空蔵55

こう

2019/1/29 No.3741

はじめまして。
今後の予定の掲示板を読ませていただきました。
フリーメーソンと地球を支配しているオリオン星人と名乗る霊と魔たちがやってきて、私の体の左側を使うといって憑依されました。
私の魂は遠くのオリオン星に置いている、魂がないから守護霊とも神様ともつながらないといわれました。
掲示板に書かれていたフリーメーソンと陰始勢力の話を読んで、思い当たることがありました。
私は波動の法則という本とその活動をされている方たちに過去に出会いました。
ある霊能力者からその人たちと私は前世でフリーメーソンで宇宙の法則を知っていて、その情報を外から見えないように封印しているといわれました。
波動の法則を書いた方はヤハウェ(エホバですね?)とエノクから指示を受けているそうです。
霊界の6.5次元にエホバが外から見えないようにフリーメーソンの魂を隠していると掲示板に書いてありましたが、それなのでしょうか。
彼らはネガティブな宇宙人、魔だと言っています。
私が知らぬ間にチャクラを開けられて第三の目が光るようになり、すべてを見通す目だといわれました。
霊が入れ替わり立ちわかり、私の体に入ってきて、精神的にも肉体的にも操作するので疲れ果てています。
憑依する目的は、私が調和がとれているから、共に生活して学ぶためだといいますが、本当でしょうか。
彼らの低く重い波動は私には負担が大きく、私自身、光の愛と善のポジティブな方向を志向しているのでネガティブな彼らと一緒にいるのは無理です。
私の魂の行方も気になります。
アドバイスいただけるとありがたいです。

2019・1・26

こう様

単刀直入にいってしまいますと、あなたに憑いて来ているのは下級霊の更に下っ端のようなものです。

あなたが調和がとれているというのではなく、あなたと同調するので一緒にいたい、あるいは、あなたを通して遊びたいということです。

あなたが志向している「光の愛と善のポジティブな方向」と、彼らの「低くて重い波動」がほぼ合致しています。
それほどあなたのエゴは厚くなっています。

あなたの魂の方向は言うまでもなく彼らと同じ向きです。

もう少し勉強してから…といいますか…おそらくどうしようもないでしょうね。
ここの何を読んで書き込んでこられたのでしょうか?

あなたの「愛」と、彼らの「憎しみ」
あなたの「善」と。彼らの「悪」
あなたの「光」と、彼らの「闇」

それらは同じものです。

宇宙全史の基本です。

気づかない限りあなたの魂の行く末は、彼らと同じか、もっと暗い闇に取り込まれていくでしょう。



虚空蔵55


いくと

2019/1/29 No.3739

虚空蔵55様、みわ様

メガネが見当たらずに探し回っていると、実は頭に掛けていた……みたいな調子で、ようやくメガネが見つかった気分でいる今日この頃です。

今まで他人の押しつけから如何に自分を守るかということに腐心してきたのですが、今はそこまでこだわる必要を感じなくなってきました。

それは自分の分というのが分かってきたからのように思っています。

今までは分かっていなかったので、人に合わせると更に分からなくなってしまう気がしていました。

それより以前に、自分があるということも知らずに周りに合わせることしかしていなかったので、その間に自分が分からなくなってしまったんだと思います。



「私は五井先生の中にある無窮の青空が好きです」

身には寒い風をあびていても、魂には清らかな風を吹かせていたいと思ってみたり。

2019・1・24

タイタン

2019/1/29 No.3738

虚空蔵55様・みわ様

お忙しい中、ご回答ありがとうございました。

「宇宙全史1 地球全史編」を、また読み返しておりますが、読み返す度にその時その時の私自身の境涯に応じた学びが出来るようになっているのだなと、実感しております。

第7章 魂 P.452に
「生きがいを持ち毎日毎瞬を心残りなく生きることは、今生のカルマを積まないばかりかあなた自身にとってどんなに素晴らしい人生になることでしょうか。その上で持ち越されたカルマによるどのような事件が襲って来ようとも不動の心でいられたのならあなたの魂は死後も自由であることを保障されているのです。これは私が何度も念を押して確認していますから間違いのないことです。」
と書かれています。

今更ですが、「今」出来ることを一生懸命やろうとしている私にとっては、何よりの励ましです。

精進いたします。

「質疑応答8」を、楽しみにしています。

くれぐれも、ご自愛くださいませ。
ありがとうございました。

世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように
私たちの天命が完とうされますように
守護霊様、守護神様、五井先生ありがとうございます

2019.01.24

シャギー

2019/1/25 No.3737

虚空蔵さま、みわさま。

神につ付いて考えてみますと。

私が無意識に神と意識するのは、人間のような神の様な気もします。

少し考えれば、神はあらゆる存在にあることが判ります。

仏陀、五井先生など、人間が好きな神は人の形をしていると思っています、実際には光といいますかエネルギーです。

人間型以外の鉱物、植物、動物、魚類、昆虫類など、この世にある全ての形をした神があると思います。
神も一つの段階ですから、全存在の数だけ神がいるはずなので、考えることは不可能です。

人間視点から神を考えるとやはり人間のような形を想像し易いのかも知れませんが、実際には宇宙は神だらけですね。

自分が何処に視点を置いて考えるのかによって神さまの有り方が全く違ってしまうのも容易に想像が付きます。

どうしても、人間から神様へ向かう思考に成りがちではあります。

虚空蔵さまが、虫のことを少し言っていましたので、少し考えると、
私が虫に対して起こす感情ですが、
関心を示すこともありますし、体の一部を失ったり、何かによって死の寸前にいる処で出くわし、可哀想になったり、安全なところ(勝手に思っている)に逃がしたり移動したりもします、恐怖を感じて虫の命を奪ったりもします。

人間というエゴの視線から出た感情です。

ほんの少しでも、虫の視線になることが有ればまだしも、なかなか難しいことではあります。

宇宙全史のなかに、人間と仏陀の次元の差異を尋ねた部分があったと思います。人間と虫けら以上の差があると有ったようなきがします。

もし、今から蟻の世界に転生して人生を体験するようにといわれても、自分には出来ない気がします。

仏陀は宇宙のクズに属するこの人間世界に生まれ人間を導くために存在されたことは、想像を絶する覚悟が必要だったのではないかと思います。
五井先生の人間を思う気持ち、大変のことだと思います。

もし、私が、目の前にいる蟻の一生を心底心配して全力で導こうとして多くの時間を費やすした時に、初めて五井先生、仏陀の気持ちが見えてくるのかも知れません。現実的には出来ないと思います。
ただただ、ありがたいことです。

神と言う存在からすれば、ただやるべきことをしただけ、それ以上何もない。本当にただ在るそれが神なのでしょう。そよ風のように軽やかにただ在るそんな感じでしょうか?

虚空蔵さまのように、広い視野で物事を見ることが出来ればと思います。

いつもありがとうございます。
シャギー様

あなたの場合は「神」という言葉に「依存」を重ねてしまうというところが問題です。

しかしそこを見ないで色々考えてみても何も得るものはありません。
誰かに頼りたい、すがりたい、その傾向性を自らの中に見いだせたら、その解消は早いのですが…



今度の「質疑応答」9は、一冊丸ごとシャギーさんの本になっています。

そこでは今回書いておられる「神」の概念も語られています。

もうすぐ予告が出ますが、そこにも書いてあるのですが、昔あなたに月読之大神が干渉したことがありました。
何故宇宙神がシャギーさんに関与したのか不思議でしたが、その解明と、あなたの前世も詳しく書いておきました。

2008年からですから、お互い幼い境涯からスタートしたこの宇宙全史のBBSです。
もう10年以上になるのですね。

色々私も勉強になりました。

しばしお待ちください。



虚空蔵55