「私は世界中で」

「一番美しく」

「教養も高くお金持ちなのよっ」

「私の身体をご覧!!」

「ああ いやだ いやだ・・・・・」

「いちいち廻りのくだらない事に気を使いながら」

「生きなきゃならないなんて」

「本当にノイローゼになってしまいそうだわ・・・」

まんだらけ出版発行 怪奇貸本復刻 奇談シリーズ9 三田京子『緑の月に怯える乙女』

ずっしりと重い通学カバン。学校に行けばテスト、家に帰っても勉強。

変らない毎日を、いちいち下らない事に気を使って生きていく事の憂鬱。

こんな世の中なら、いっそ死んでしまった方がどんなにか楽だろう。

望む望むまいに関わらず無情に流れる日常に、誰もが抱く闇を社会派・三田京子が斬る。

表題作の他に、その奏ずる笛の音を聞いた少女を生まれ変わらせる不思議な力を持つ謎の少年が登場する怪談「狂い化粧の美少年」を併録。

成就した願いの先にある地獄。因果律ファンタジー。

A5判
限定250部・ナンバリング入り
作品を解題・解説する特典ペーパー付き

定価:¥4,000+税(予価)

販売は来る2020/08/15(土曜)、「大まん祭」1日目より。
お見逃し無く。

※web受付は終了しています。有難うございました!

お申込み頂きました各位様には近日中(9月1日中迄)に改めて販売・お支払方法等のご案内を先般お知らせ頂きましたE-mailアドレスに送信差し上げますので、そちらをご確認の上、各種のお手続きをお願い致します。

(販売のお手続きには弊社のWEB通販システムを使用させて頂きます。 ご選択頂けるお支払方法、その他の詳細はこちらの頁からご参照下さい。)

発送はお支払手続きの完了確認が取れ次第の順次となります。 お手元に届きますまで今暫しお時間を頂く旨、ご了承頂ければと思います。

この度は多数のお申込みを頂き誠に有難うございました。 今後ともお引き立てのほど、よろしくお願い致します。

怪奇貸本復刻「奇談シリーズ」 既刊案内