「血液・・・血液の研究じゃよ」

「この死人を生きかえらせることができれば・・・・・・」

「赤太郎の病気も治せる」

「ク、ク、ク、ク・・・・・・」

「ウマウマ チュッチュッ」

「パイパイ」

「チューッ チューッ ペチャピチャッ」

「グビッ グビッ コックン ゴックン」

まんだらけ出版発行 怪奇貸本復刻 奇談シリーズ10 渡辺美千太郎『赤太郎奇談』

時に昭和35年。東京郊外、田や畑が点々するうらびれたA地区。夜帰りの女性ばかりを狙う通り魔事件。

被害者は皆、奇怪な幼児に生血を啜られたと言う・・・

因業を背負い、齢16にして幼児の肉体に幼児の精神性を宿し、人間の血液を糧として生きる怪童・赤太郎の物語。
完全な原本の現存個体数が極端に少なく、閲読至難で知られる幻の問題作。まさかの、あのキャラも登場します。

原本市場価格は奇談シリーズ中過去最高。地獄絵の制作に執念を燃やす男の物語、こちらも怪作「地獄の絵師」を同時収録。

A5判
限定250部・ナンバリング入り
作品を解題・解説する特典ペーパー付き

定価:¥4,000+税(予価)

販売は来る2020/08/15(土曜)、「大まん祭」1日目より。
お見逃し無く。

※web受付は終了しています。有難うございました!

当タイトルに関しましては、販売にご応募頂きましたお客様の総数が残部数を上回りましたため、抽選方式での販売とさせて頂きます。

ご応募頂きましたお客様全体から販売当落の抽選をさせて頂き、ご当選となりました各位様には近日中(9月1日中迄)に改めて販売・お支払方法等のご案内を先般お知らせ頂きましたE-mailアドレスに送信差し上げますので、そちらをご確認の上、各種のお手続きをお願い致します。

(ご当選の発表は、ご案内メールの発信を以て換えさせて頂きます。 また、販売のお手続きには弊社のWEB通販システムを使用させて頂きます。ご選択頂けるお支払方法、その他の詳細はこちらの頁からご参照下さい。)

発送はお支払手続きの完了確認が取れ次第の順次となります。 お手元に届きますまで今暫しお時間を頂く旨、ご了承頂ければと思います。

この度は多数のお申込みを頂き誠に有難うございました。 今後ともお引き立てのほど、よろしくお願いします。

怪奇貸本復刻「奇談シリーズ」 既刊案内