「ふふふふふ・・・」

「これが本当の俺の顔だ」

「そうだおまえは」

「殺されるのだ」

「ええっ」

「おれが死んだって」

「極楽!そこまでどのくらいかかるのだ」

「さよう ざっと十年」

まんだらけ怪奇貸本奇談シリーズ15
福田年兼「幽霊部落 第2部 鬼女と蛇男/地獄秘図」

2017年、奇談シリーズ第2弾「幽霊部落」から早4年。
遂に続編「幽霊部落 第2部 鬼女と蛇男」が遂に復刻。

かつて政府の要請により信州の隠れ里を探り、そこで殺人を犯してしまった医師・鬼村妖一。
事件を隠蔽し、顔を変えた鬼村。しかし里からの執拗な復讐の手は止むことを知らない。

鬼村と里の刺客の全面対決。そして物語は急転を遂げる…

C/Wには兎月書房のアンソロ「妖霊3」より、こちらも鬼村妖一が登場する鬼村異聞、「地獄秘図」を収録。
地獄に堕ちた鬼村の黄泉巡り。

死と因果は常に唐突で、そして残酷。

販売方法

販売は来る2021年12月24日、「電脳イベント ありある」にて。お見逃し無く!

書籍情報

限定250部 A5判/作品解説・解題ペーパー付

定価:4,000円+税

●中野ブロードウェイ4階 まんだらけ中野店「マニア館」店頭にて販売中
※中野店以外の各店では順次、お品物が到着次第販売を開始させて頂きます。続報をお待ち下さい。

●WEB通販のご注文はこちらから (WEB販売は1/24より。リンク先受け付けは1/24より開放されます。)
※マニア館店頭との共通在庫となります。商品は予告なく品切れとなる場合もある旨、ご了承下さい。

→「電脳空間ありある」での取り扱いはこちら
https://www.mandarake.co.jp/content/ariaru/
※空間内特設店舗「電脳マニア館/~製品復刻本販売所」での取り扱いとなります。

→「一般WEB」上からの取扱いはこちら
https://order.mandarake.co.jp/order/detailPage/item?itemCode=1186874467
※1/24よりリンクが開放されます

なお部数には限りがありますため、告知無く販売を終了させて頂く場合もございます。 ご了承下さい。

※福田年兼先生もしくは福田先生の版権継承者の連絡先について調査致しましたが、現在のところ不明な状態です。
お心当たりがある方はご一報いただければ幸いです。

怪奇貸本復刻「奇談シリーズ」 既刊案内